アダルト・ヴァイオリン May the force be with you..

2020年8月9日

エレキギターを安価に組み立てられるか?

Filed under: DIY,ギター,機材 — い~ぐる @ 7:00 PM

アマゾンで部品が案外安く出ているので、いくらあればギターが組み立てられるか部品リストを作ってみます。

まずは、エレキギターの心臓部であるピックアップと配線一式。1,179円!

次にギターネック。1,589円!

ボディはちょっと高い。3,381円

ブリッジは、1250円

チューニングペグ 895円

ジャックプレートとジャックセット 158円+送料190円

この他、配線材とかストリングテンショナーとか、塗料とか必要ですが、お好みで。計8,642円で一通りの部品が揃いそうですね。

でも、完成品で初心者用のセット(アンプ、譜面台、チューナー、ケースなどが付属)が11,900円で買えるのに、自分で組む価値があるのかは微妙か?(笑)

2020年8月7日

Fender社の保守パーツ

Filed under: DIY,ギター,機材 — い~ぐる @ 8:56 AM

元々の設計が合理的なので、パーツごとに保守部品が売られています。

というわけで、以前から興味があった、テレキャスターを保守パーツだけで組み立ててみます。

ネックは、フェンダーメキシコのもの




フェンダーメキシコ 
 ’50s Telecaster”C” Shape Maple Neck

ボディは、フェンダーUSAのもの(同じものは見つからなかったので、ちょっと異なるモデルのリンクを示します)

フェンダーUSA
Telecaster Body

Fender社の正規品なので保証書もついています。

組上げてみると、いい感じです。

昔買ったフェンダー社のジャンクアンプのコンデンサを交換し、つないでみます。

いい感じです(交換前と交換後の比較動画)

2020年8月6日

マーシャルのミニギターアンプ MS-2

Filed under: ギター,技術的なお話,機材 — い~ぐる @ 11:42 PM

おそらく購入したのは20年くらい前ですが、未だに現役で売られていますね。電気製品にしては異例に長寿命製品です。

買ってから、音がどうも趣味じゃないのでほとんど出番がなかったのですが、机の上にちょこんと乗る小ささとオブジェとしても秀逸なデザインに、リビングで軽く音を出すのに使えるかも?と引っ張り出してきました。

ストラトやテレキャスタイプのシングルコイルのクリーントーンはそこそこの音質ですが、ボリュームマックスでも音量が低すぎるのと、低音源がほとんど聞こえません。一方、レスポールタイプのハムバッカーだと汚らしく歪んだ音が出て気持ち悪い。やっぱり、使えない?と思いながら、ネットを漁るとこのアンプの回路図を書き起こしてくれた人がいます。回路図を参考に改造を検討します。

パワーアンプの3ピンのフィードバック抵抗を変更し、パワーアンプのゲインを上げれば、シングルコイルの音量を確保できそうです。それとスピーカーへのコンデンサの容量やパワーアンプへのDCカットコンデンサ容量を変化させて、低音の音量を確保させましょう。問題はハムバッカーの歪みですが、回路上は特に問題となりそうなところは見つかりません。

分解して部品をチェックしていたら、C14のコンデンサの極性が間違って実装してあることに気が付きました!

これでは、まともに動作しないですね。ということで、この部分を修正して、電解コンデンサを全部交換、フィードバック抵抗を小さくして改造終了です。

改造前の試奏動画は

MS-2改造前

次に改造後の試奏です。

不快な歪が消えて、使う気になるものになりました。よかったよかった。ちなみに、回路図には、さらなる改造用にトランジスタまわりに赤ペンを入れていますが、クリーントーン以外で使う予定がないので、オーバードライブ用のトランジスタまわりの改造はしていません。エミッタのコンデンサ追加でかなりのゲインアップになるはずです。

2020年7月20日

ハンダ吸い取り器

Filed under: 機材 — い~ぐる @ 11:47 PM

職場には、電動式の吸い取り器がありますが、リモートワーク中なので、アマゾンさんで探します。


これは、半手動ですが、ヒーター付きなので、安定して部品の外しができる(はず)

2020年4月3日

ペンタブレット

Filed under: 機材 — い~ぐる @ 8:40 AM

オンラインの教材を作る必要が出てきて、絵を描くのにペンタブレットを導入します。小さなWACOMのものを持っていたのですが、小さいサイズでは使えないと考え、大きめで、レビューの多い製品を導入予定。

2020年4月1日

シャープの電子ノート

Filed under: 機材 — い~ぐる @ 9:25 PM

前機種を普段使っていますが、使い勝手はだいたいOKですが、液晶が見にくいのが玉に瑕と思ってたら、いつの間にか電子ペーパー版が出ていました。電子ペーパーなら見やすいはずです。



2020年2月7日

顕微鏡用デジタルアイピース

Filed under: 技術的なお話,機材 — い~ぐる @ 12:26 PM

接眼レンズからデジカメで撮影すると、今一つきれいに映らないので、デジタルアイピースを探しています。まずは、安価ですぐに入荷しそうなもので試してみようと思いますが、どうなることやら・・

2020年1月6日

オリジナルレコード

Filed under: 書籍紹介,機材 — い~ぐる @ 1:31 PM

大人の科学マガジンの新しい号は、レコードが作れるキット!

2020年1月5日

ロードバイク

Filed under: 機材,走る — い~ぐる @ 12:34 AM

がやってきました。組み立ててみたら、サイドスタンドもヘッドライトもないので、アマゾンで注文し、取り付けました

まだ泥除けがないので、路面が濡れたところは走れませんね。評判の良さそうなものを発注しようと思います。

2019年4月7日

FMアンテナ

Filed under: オーディオ,機材 — い~ぐる @ 2:27 PM

我が家は室内アンテナではFM横浜と湘南FMしか入らないのですが、せめてNHK-FMや東京FMが入ってほしいなと思っていたところ、ワイドFM未対応のFMアンテナが2千円台で売られています。

そこで、電波状況を改善すべく、このアンテナを設置してみました。結果はNHKは完全に問題なく、東京FMも雑音が混じりながらも聞こえるレベルにはなってくれました。東京FMはもう少しきちんとアンテナ調整をすればきれいに入りそうな気もしますが、一人では調整できないので、とりあえず、この状況でOKとします。
どんな放送が入るかいろいろと試していたら、90.5MHz辺りに強力な入感!TBSのFM補間放送が入るようです。TBSやNHKはスカイツリーから放送、東京FMは東京タワーからなので、やはり、スカイツリーはすごいですね。

文化放送も入るかなと試してみましたが、こちらは、チューナーの周波数範囲がそこまでとどいていなさそうでした。

TBS-FM補間放送
Older Posts »

Powered by WordPress