アダルト・ヴァイオリン May the force be with you..

2020年4月3日

ペンタブレット

Filed under: 機材 — い~ぐる @ 8:40 AM

オンラインの教材を作る必要が出てきて、絵を描くのにペンタブレットを導入します。小さなWACOMのものを持っていたのですが、小さいサイズでは使えないと考え、大きめで、レビューの多い製品を導入予定。

2020年4月1日

シャープの電子ノート

Filed under: 機材 — い~ぐる @ 9:25 PM

前機種を普段使っていますが、使い勝手はだいたいOKですが、液晶が見にくいのが玉に瑕と思ってたら、いつの間にか電子ペーパー版が出ていました。電子ペーパーなら見やすいはずです。



2020年2月7日

顕微鏡用デジタルアイピース

Filed under: 技術的なお話,機材 — い~ぐる @ 12:26 PM

接眼レンズからデジカメで撮影すると、今一つきれいに映らないので、デジタルアイピースを探しています。まずは、安価ですぐに入荷しそうなもので試してみようと思いますが、どうなることやら・・

2020年1月6日

オリジナルレコード

Filed under: 書籍紹介,機材 — い~ぐる @ 1:31 PM

大人の科学マガジンの新しい号は、レコードが作れるキット!

2020年1月5日

ロードバイク

Filed under: 機材,走る — い~ぐる @ 12:34 AM

がやってきました。組み立ててみたら、サイドスタンドもヘッドライトもないので、アマゾンで注文し、取り付けました

まだ泥除けがないので、路面が濡れたところは走れませんね。評判の良さそうなものを発注しようと思います。

2019年4月7日

FMアンテナ

Filed under: オーディオ,機材 — い~ぐる @ 2:27 PM

我が家は室内アンテナではFM横浜と湘南FMしか入らないのですが、せめてNHK-FMや東京FMが入ってほしいなと思っていたところ、ワイドFM未対応のFMアンテナが2千円台で売られています。

そこで、電波状況を改善すべく、このアンテナを設置してみました。結果はNHKは完全に問題なく、東京FMも雑音が混じりながらも聞こえるレベルにはなってくれました。東京FMはもう少しきちんとアンテナ調整をすればきれいに入りそうな気もしますが、一人では調整できないので、とりあえず、この状況でOKとします。
どんな放送が入るかいろいろと試していたら、90.5MHz辺りに強力な入感!TBSのFM補間放送が入るようです。TBSやNHKはスカイツリーから放送、東京FMは東京タワーからなので、やはり、スカイツリーはすごいですね。

文化放送も入るかなと試してみましたが、こちらは、チューナーの周波数範囲がそこまでとどいていなさそうでした。

TBS-FM補間放送

2019年3月26日

レコードプレーヤー

Filed under: CDとか,オーディオ,機材 — い~ぐる @ 12:19 AM

パリ出張時に友人のホームパーティに行ったときに、レコードの話で盛り上がりました。
少し前に、ヤフオクで落札して修理して使っている我が家のステレオにはレコード用のフォノ端子があるので、レコードプレーヤーがあれば、見た目にもかっこいいかも?と思って、パリに出張中にヤフオクに応札していたものが、無事落札できたと友人に報告したところ、お土産に、シェルブールの雨傘のサウンドトラックのLPのをいただきました。(お父さんからの譲り物だそうです)
シェルブールは以前、友人夫妻とノルマンディにバカンスに行ったときに訪れましたが、その時にはこの映画を見る前なので、何の感慨もありませんでしたが、先に見ておけば良かったですね。

ヤフオクで落札したレコードプレーヤーとお土産にいただいたLP

2019年3月24日

オーディオ用ラック

Filed under: 機材 — い~ぐる @ 9:34 PM

オーディオラックを自作しようとして、SPF材で設計し、木材のカットを頼もうと思ったら、木材カットのサービス時間は終了したということで、諦めて帰ってきました。

いろいろと考えるに、既存品でサイズが合えば、それでもいいかも?と思い直し、次のボードに棚板を追加して、今回の用途に当てようかと思います。

追加棚板は別売り。

オーディオ用のラックとどちらがいいかなぁ・・

2019年2月5日

魔法のフライパン

Filed under: つれづれなるまま,機材 — い~ぐる @ 6:28 PM

テレビ番組で鋳物のフライパンを紹介していました。お土産に持っていくのもありかも?と思いましたが、販売元のサイトを見ると3年待ち!

https://www.nisikimi.co.jp/mahonofrypan/

さすがに3年は待てないので、他のものを探します。

この魔法のフライパンのポイントは鋳物であること、1.5mmという薄さにあるそうです。そこで、鋳物のフライパンを探すと、三条市の技術で軽い鋳物フライパンというのが見つかりました。

これなら、すぐに入手できそうです。

2019年2月4日

ファイバースコープ

Filed under: RZ50改造,アプリリアRS250,オートバイ,機材 — い~ぐる @ 7:06 AM

オートバイのガソリンタンクの下の状況は目視ではなかなかわからない。
こいういう時にファイバースコープがあったらいいなと思いますが、最近は案外安く出ています。

アプリリアのタンク下のキャブレターの状況を探ってみたいと思います。

Older Posts »

Powered by WordPress