アダルト・ヴァイオリン May the force be with you..

2021年1月23日

アプリリアRS250 キャブレターセッティング

Filed under: DIY,アプリリアRS250,機材 — い~ぐる @ 8:01 PM

アプリリアで、100km/Hの巡航に必要な回転数
2速 10500rpm
3速 8000rpm
4速 7000rpm
5速 6000rpm
6速 5500rpm

普段、東名を走る時には6速で走っていますが、5500rpmだとプラグがかぶり気味になって調子が出ないので、昨日は、エンジン内のクリーニングを兼ねて、3速で回転を上げて、少し長めに走ってみました。

アクセル開度が小さい状態で回転を上げるとエンジンが息つきします。
これは、燃調が薄い症状なので、キャブレターのニードルクリップ位置を変更します。

エアクリーナーを外すことになるので、ついでに、エレメントの洗浄もします。

Lバンクのニードルはクリップ2段目になっています。標準は3段ですが、1段にしていたつもりだったので、Lバンクはそのまま2段目にしておきます。
Rバンクはクリップ1段目になっていたのを2段目に濃い方に変更します。標準はどちらも3段ですが、いっぺんに変えると状態がつかみにくいので、少しずつ変更します。

エレメントを洗油で洗浄します。片手でカメラを持っているので、片手作業になっています。この後、カメラを置いて、きちんと洗浄し、2stオイルを染み込ませています。
このグラフを見ると、アプリリア標準の6GH8の方がアクセル開度が小さい時にはよいかなぁ・・

グラフを眺めて、やっぱり方針変更しました。6GH8のニードルで、Lバンク、Rバンクともに、クリップ1段目にして試してみます。西湘バイパス・小田原厚木道路の無料区間を走った限り、これで巡航には問題なさそうです。次の週末に晴れていたら、東名で試してみます。

Powered by WordPress