アダルト・ヴァイオリン May the force be with you..

2016年7月6日

読書日記

Filed under: 書籍紹介,読書感想 — い~ぐる @ 1:31 AM

幼さという戦略 「かわいい」と成熟の物語作法 (朝日選書)

かわいいという言葉で想像していた内容とぜんぜん違い、いきなり江藤淳や太宰治の話が出てきた小説論でした。

現代免疫物語beyond 免疫が挑むがんと難病 (ブルーバックス)

現役研究者が自ら免疫療法について解説した本です。読みやすく、わかりやすい解説です。ところどころ自分の実績を強調するのはご愛嬌ということで。

ファミリー・レス

いろいろな家族模様を題材にした短編集です。重いテーマも多いのに読みやすい本です。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

Powered by WordPress