アダルト・ヴァイオリン May the force be with you..

2016年6月18日

また会う日まで、会える時まで

Filed under: オートバイ — い~ぐる @ 6:39 PM

先週、修理から帰ってきて、今日はあるイベントまでバイクで行こうと高速を50km走ったところでいきなりエンジンストール!
路肩に移動し、再起動したので、目的地を目指すも二度目のストール。今度は、インター出口直前だったので、慣性で出口車線に移動し、路肩でキックして、エンジン再起動。イベントは諦め、家に戻ろうと高速を降りたところで三度目のストール。
もういくらキックしても、押しがけしてもエンジンはかからなくなりました。
なんともならないので、販売店に連絡して相談したら、静岡から引き取りに来てくれることになりました。
幸い、横横道路の日野インター近くに、お風呂の王様というスパがあったので、そこで待つことにして、歩道を押して、スパの駐輪場に入れました。
2時間半ほどで、販売店の人が到着し、家まで送ってもらいました。

前回は、4ヶ月入院していましたが、今度はどうでしょう?
お盆に会津までバイクで行く気でいましたが、戻ってくるかどうか‥
バージョン 2

読書日記

Filed under: 書籍紹介,読書感想 — い~ぐる @ 9:55 AM

表の顔と裏の顔

幸田真音のエッセー集です。う〜ん、ちょっと感性が合わなく、読みにくいです。
小説家なので最初に読むのは小説のほうがいいかもしれません。

Ferris Books(22)英語学習の素朴な疑問と謎 -第二言語習得研究からみえるもの-

疑問と謎はあっても、答えがない(笑)
モチベーションが大事、適した学習方法は人それぞれ。要は近道などないということですね。
内容的に、デジャ・ヴーを感じたけど、以前同じような話を読んだかも?

発酵道―酒蔵の微生物が教えてくれた人間の生き方

女系家族の酒蔵に婿入りし、経営安定のための施策が失敗続き、そんな時に、微生物の発酵に人生を重ね、発酵する人生を目指し、それに合わせて造る酒も変えた寺田本家当主の本。
これを読むと、5人娘を飲んでみたくなりますね

尻尾と心臓

会社員小説として、人間模様を描いています。技術系の人間としては、人間模様より、開発中となっていた製品の結末が描かれていないのが気になります ^^;

Powered by WordPress