アダルト・ヴァイオリン May the force be with you..

2016年6月7日

読書日記

Filed under: 書籍紹介,読書感想 — い~ぐる @ 8:43 PM

ニンジンの奇跡 畑で学んだ病気にならない生き方 (講談社+α新書)
奇跡のリンゴと似たような話ですが、堆肥と雑草の鋤込みで土を作るこのやり方が、しっくりきます。

痛快「捨てない!」技術

なんだか、捨てない技術というほどの技術じゃなく、とりあえず全部取っておくだけじゃない?と疑問を感じました。

一杯のおいしい紅茶
1984や動物農場の作者ジョージ オーウェルの雑誌への寄稿や手紙を集めた本です。先日のイギリスの本に出ていたものをイモヅル式に借りてきました。
タイトルの紅茶の入れ方はイギリス人のオーウェルらしいこだわりが感じられますが、エッセー全体は、第2次大戦直後の物資も不足しているイギリスのさらに田舎の島に疎開したオーウェルが思ったままを書いているのが面白いです。
書評家を批判したり、自ら書評的な文を書いてみたり、いろいろな側面が見られます。
彼がトムソーヤと並んで感想を書いているハバートンの「ヘレンの子供たち」は、もう日本では手に入らないのかな?図書館にはなさそうです。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

Powered by WordPress