アダルト・ヴァイオリン May the force be with you..

2013年12月29日

ChromebookでOpenCL開発

Filed under: Linux,技術的なお話,機材 — い~ぐる @ 9:41 AM

SamsungのChromebookは、ARM+mali GPUの構成になっています。
ChromeOSで動いていますが、これは、Linuxベースなので、普通にLinuxラップトップパソコンとして使うこともできます。
OpenCLを用いたGPUプログラム開発環境としては、一番、お手軽かもしれません。

Samsung Chromebook Wi-Fi 11.6インチ 並行輸入品

手順は次の通り

  1. まずは、chromebookをDeveloperモードに設定します。
  2. Ctrl-Alt-Tでコンソールを開き、shellを起動します。
  3. croutonでchrootにしたLinux環境を整えます。
  4. ARMのデベロッパーサイトから、ドライバSDKをダウンロードします。
  5. サンプルを動かしてみましょう。

IMGP3476

(more…)

Powered by WordPress