アダルト・ヴァイオリン May the force be with you..

2010年12月13日

10万円のグァルネリ本

Filed under: ヴァイオリンの本,バイオリン製作 — い~ぐる @ 8:37 PM

横田さんのところで、昨日見せていただいたグァルネリ本、彼は16万円で買ったと言っていましたが、もしやと思って、アマゾンで検索するとありました。
Giuseppe Guarneri del Gesu
円高なので、今なら10万円強(!)。
しかし、さすがに10万円は、ちょっとと思う人も多いかもしれない(というか私も出せません)
それに比べると、こちらのストラディヴァリ本は、350ページもあって、お値段7分の1のお買い得(?笑)

Stradivari (Musical Performance and Reception)

ところで、ストラディヴァリのBettsのデータがないかと探していたら、アメリカの国会図書館のサイトがしっかりとした資料をデジタルライブラリとしてそろえているのを発見した。時間帯によっては日本からのアクセスができないときもあるのか、つながらないときもあるが、さすがアメリカの図書館。完全にオープンにデータを出してくれている。
同じサイトに、アマティもグァルネルも出ていて、これら5本のバイオリンを弾き比べる動画まである。シャコンヌの同じフレーズを5台のバイオリンを次々に切り替えながら音のチェックをするような動画なので、一見(一聴?)の価値ありかと・・

Powered by WordPress