アダルト・ヴァイオリン May the force be with you..

2010年12月9日

SacconiとStradivariのGパターン

Filed under: Gモデル,バイオリン練習 — い~ぐる @ 8:20 PM

Sacconiの本のG型はおかしいんじゃないかという議論がネット上であったので、別のところからStradivariのG型をベースとした型の画像を取り出し、例によってサイズを調整してモールドテンプレートを作って比較してみた。

Sacconiの本から取ったパターンを下においているけれど、アッパーもロアバウツもかなり太めなのがSacconiのパターン。これだけ違えば音も違うだろうね。

前にも書いたけれど、そもそも、StradivariのGパターンは非常に大きい。モールドだけで354mmなのでバイオリンに仕上げると、362mmの巨大バイオリンになる。
Gパターンの楽器ってそもそもどれだけ残っているのだろう?
SoilがGとか、CremoneseがGとかう情報もあるけれど、これらが、こんなに巨大だとは思えないので、PGという他の情報の方が信頼できる気もする。

とまぁ、議論もいろいろあるけれど、今日は、アリゾナから、↓なものが届いたので、週末は板を削るか・・・(笑)

今朝の朝練の録音は↓

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

Powered by WordPress