アダルト・ヴァイオリン May the force be with you..

2010年11月23日

鳴る楽器、鳴らない楽器

Filed under: バイオリン製作(VSX) — い~ぐる @ 10:36 PM

みんな、この楽器は鳴るとか鳴らないとか簡単に言うけれど、
そもそも鳴るってどういうことなのか、よく分からない。

音が大きい→鳴る というわけではないようなので、
数値的な表現はできない気がする。

韮崎のホールで録音した自分の楽器の音を聴いて、
D・G線に華やかさが足りないというのは分かるので、
それを目安に駒を調整してきたけれど、それで鳴るようになったのかというと、
やっぱり分からない。

ただ、音のバランスから見ても、もう少しD・G線は明るい方がいいので、
さらに駒を調整してみた。


これ以上の音の質を変えようとするなら、バスバーを調整する必要があるので、
楽器の外側からできる調整はここまでかなと思っている。

やはり、これ以上の実験は、板を自由に調整可能なキットを用いるフェーズに
移さないとできないかもと思いながらも、
そもそも、楽器が鳴るって何という疑問が解決しないまま進んでも基準がない(笑)

とりあえず、今日の調整結果の音源をアップしておこう。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

Powered by WordPress