アダルト・ヴァイオリン May the force be with you..

2009年6月5日

恐竜はなぜ鳥に進化したのか

Filed under: 日記 — タグ: — い~ぐる @ 8:18 PM

図書館で借りて読んでいた本、ようやく読了である。

いつも、本はあっという間に読み終わる い~ぐるにしては、期限ぎりぎりまで読み終わらず、2冊も借りておきながら、仕事がいくつも重なり、危うく、読了前返却かと思うほどの事態になったのは、はじめてかも?
この本、原題は、「Out of Thin Air」であり、日本のタイトルとまったく違う。当たり前だが、原題の方が内容を良くあらわしている。
おりしも、大恐竜展が上野で開かれているが、恐竜の骨をわざわざ見に行くほどのことはない。
でも、恐竜って、こんなに進んだ動物なのに、鳥になった連中しか残らなかったって本当なのかなぁ。じつは、本当は、どこかにまだ残っている?

UMLの汎化をサポートしてみる(uml2sfl)

Filed under: Weblog — い~ぐる @ 6:14 PM


UMLの汎化は、クラスの継承とみなせる。

だけど、ハードウェアで継承をサポートするものは少ない(というか、ダイナミックに継承を行えるハードはない)ので、あまり積極的にサポートしていなかった。

ただ、CPUのように外部仕様は同じでも、内部構成をいろいろと実験的に変えられるような設計をするときに、毎回、共通のピンの記述をするのはばかばかしいので、汎化をサポートし、上位クラスのリソース継承をすることにした。

uml2sfl v0.2.0からのサポート

図のUMLをSFLに変換した結果は、ここ

とりあえず、一応それらしく動いている。

uml 2 sfl 初期値の設定

Filed under: Weblog — い~ぐる @ 8:50 AM


UML2SFL V0.1.3から、レジスタの初期値を設定できるようにした。
図のクラス図から、下記のような初期化宣言つきのregを作成する。

module regtest {
reg regx<8> = 0x55;

Powered by WordPress