アダルト・ヴァイオリン May the force be with you..

2006年1月7日

ヴィレッジ・ヴァンガードで休日を

Filed under: 読書感想 — @ 8:01 AM

正月の休み気分も終わり、通常の生活に戻っている。
先日の帰り、電気屋に寄ったついでに、少し遠回りして本屋に行き、

ヴィレッジ・ヴァンガードで休日を

を買った。

この本は、ヴィレッジ・ヴァンガードというちょっと変わった本屋の社長が創業から店舗拡大のころにかけて雑誌に連載した記事をまとめた単行本の文庫版である。
文庫版の番外編には数店の店長たちがそれぞれの思いを書いているのも面白い。

本屋の話であるが、小さな会社のスタートアップとして参考になるところも多いかもしれない。

普通の人を相手の商売は、自分たちの趣味の世界に同調する人を相手にできるので面白いかもしれないなぁ。と、あまりにも狭いマーケットの世界にいるとちょっとうらやましい。が、努力もせずにうらやんでも仕方ない(笑)

妹が2枚持っていた、プレステのゲーム「チョコボの不思議なダンジョン」を1枚もらって帰り、少し試してみようとしたが、ダンジョンに入る前からつまずいて先に進まない。やっぱり、ゲームは向いていないらしい(笑)

Powered by WordPress