アダルト・ヴァイオリン May the force be with you..

2005年11月15日

VHDLへの変換コード

Filed under: 組込みシステム — @ 10:25 PM

sfl2vlのVHDL変換は自分では全く使っておらず、
Allianceのvasyで合成が通ればOKとしていた。
ところが、たまたま検索で引っかかったサイトで
VHDLへの変換で文法エラーが発生するという情報が出ており、
少しコードの調整を行った。

どうもVHDLの構文は色々と制約が多くやっかいである。
構文がやっかいなだけでなく、合成可能な記述のベンダー差が
大きいような気がする。

そのため、Verilog版で行っている最適化はVHDLでは相当あきらめて
あえてプアなコードを出している。

性能を出したい人はVerilogを使ってくださいということなのだが、
なぜかVHDLを使いたがる人がいるのだよなぁ。

商用版のユーザと無償版のユーザの差別化のため、
最適化は商用版と評価用の行数制限版のみ有効となるように変更した。

イメージセンサ

Filed under: 組込みシステム — @ 7:44 AM

STmicroのイメージセンサを次のプロジェクトに使うつもりでいたのであるが、Mouserの説明によると、STmicroが方針を変更し、一般小売チャネルへはセンサは販売をしなくなったらしい。

来年度の飛行船の搭載用にちょうど良いと思っていたセンサが入手できなくなっていて、代替品も提供されないことから、センサ搭載を想定していた次期飛行船のアーキテクチャは大幅に変更しなくてはならない。

こんなことなら、前に見つけたときに必要な数を買っておけばよかった。
(後悔先に立たず)

Powered by WordPress