アダルト・ヴァイオリン May the force be with you..

2018年12月10日

PS4 VR

Filed under: 機材,走る, — い~ぐる @ 1:19 PM

ソニーストアでセールをしています。

PlayStation VR PlayStation Camera 同梱版

VRの世界の入門に面白いかもしれません。
スーパーカーを買えなくても、VR対応の車のゲームで、楽しむと、本当に運転しているような気になるのだろうか?
気になる(笑)

T150 Force Feedback Racing Wheel for PlayStation (R) 4/PlayStation (R) 3 【正規保証品】

2018年11月28日

腕時計型トランシーバ

Filed under: 機材 — い~ぐる @ 10:57 PM

昔のSFアニメに出てきそうな、腕時計型トランシーバが売られています。
エフ・アール・シー トランシーバー(無線機) FIRSTEC FT-20W [2台セット]

これは、特定小電力トランシーバーという、電波法に合致した合法なもので、他の特小のトランシーバーとも交信できるスグレモノです。
オートバイツーリングや、アウトドアの遊びに、ちょっと離れたところの友人たちと連絡を取り合うのに、便利だと思います。

出力が10mW(特定小電力トランシーバーの規格)なので、あまり遠くに離れると聞こえませんが、仲間内で楽しむ分にはわりと行けそうな気がします。

何より、このカッコが良い!

2018年11月11日

バイオリンのメンテナンス本

Filed under: ヴァイオリンの本,書籍紹介 — い~ぐる @ 10:16 PM

某秘密の会合(笑)で、園田さんの本が良いと教えてもらいました。
さっそく、発注してみようと思います。
最上の音を引き出す弦楽器マイスターのメンテナンス: ヴァイオリン ヴィオラ チェロ コントラバス

この本を検索した時に、アマゾンさんで見つけたもう一冊

ヴァイオリン マニュアル 日本語版

こちらも、良さそうです。

2018年11月8日

Tone Poems

Filed under: ギター,書籍紹介 — い~ぐる @ 1:06 PM

David GrismanとTony Riceのブルーグラスの名盤です。
Tone Poems

このCDに合わせて、楽譜も出ています。

Mel Bay Presents Tone Poems for Mandolin (Acoustic Disc Records)Tone Poems Guitar

マンドリンの楽譜は持っていたので、ギターの楽譜をアマゾンに発注したのですが、在庫ありなのに、いつまでたっても発送にならない!

残念ですが、キャンセルすることにします。

2018年11月3日

RZ50のエアクリーナージョイント

Filed under: RZ50改造,オートバイ — い~ぐる @ 12:25 PM

このところ、高速域の力が落ちている気がしていたオートバイRZ50


バッテリーの調子を見ようとしたら、ふと、エアクリーナーからキャブレターに接続するジョイントパイプが破損しているのが見つかりました。
この部品はゴムでできているので経年劣化で破損しますね。
エアクリーナーの抵抗がなくなるので、キャブレターからの空燃比が変化するので、高速域の不調はこれが原因かも?

ヤマハの部品検索システムでパーツ番号を探すと、MonotaROのサイトで部品が見つかります。
便利な世の中ですね。このパーツだけでは送料無料にならないので、ついでに、クラックが入ったサイドカバーも発注しておきます。

追記:
モノタロウから部品がやってきました。
エアクリーナーダストがボロボロだから、エアクリーナーエレメントもきっとダメだろうと一緒に発注しました。

エアクリーナーを開けると、エレメントは風化してボロボロだし、エアクリーナーの中にクモの抜け殻が落ちています -.-;

とりあえず、発注した部品に取り替えてみました。

走行感覚は悪くなさそう。

タイヤもダメな気がしますが、いつ、どこで交換するのか、検討が必要ですね。

2018年11月2日

中国製バイオリンキット他

Filed under: バイオリンキット,バイオリン製作(一般) — い~ぐる @ 10:16 AM

お土産にバイオリンキットを持っていこうと検索してみたら、中国製のキットが安く出ていました。でも、このキット、ネックのドブテイル加工がされていなくて、むずかしいところが残っています。お土産に木工の経験のない人には持っていけないなぁ。。

ammoon DIY 4/4フルサイズ アコースティックバイオリンキット

ちなみに、同じメーカーのエレキバイオリンも出ています。こちらは案外安い。
これを持っていくのはありかな・・

ammoon 4/4ソリッドウッド 電気サイレントバイオリン

2018年10月31日

ランチャ・ストラトス

Filed under: — い~ぐる @ 6:43 PM

先日、仕事関係の夕食中に、全然関係ないところで、車の話になり、ランチャ・ストラトスのことを話していました。ランチャ・ストラトスの本物はもう手が出ないし、一時レプリカが流行っていましたが、最近は話を聞きません。

でも、ストラトスの形は唯一無二で、プラモデルとしても家に飾っていても良いかも?
プラモデルも入手できるうちに買っておかないと手に入らなくなるかもしれませんね。

ハセガワ 1/24 ランチァ ストラトス 1977 モンテカルロラリー ウィナー プラモデル CR32

レビューを見ると、エンジンが再現されていないそうな・・
エンジンは、どこかで3Dプリンタのデータを探し出して、自分で作るのもありかも?

プラモデルの作り方は、車種は違いますが、Youtubeに参考動画があります。

ランチア・ストラトス(スーパーカー・コンプリートファイルVol.2)

2018年10月25日

フォッサマグナ

Filed under: 書籍紹介,読書感想 — い~ぐる @ 9:50 PM

子供の頃から、フォッサマグナと富士川・糸魚川構造線の区別は付けていませんでした。
でも、この本を読むと、実は構造線はフォッサマグナの西の端で、関東地方はほとんどフォッサマグナの上に位置しているということを知りました。
伊豆諸島も小笠原も、日本にどんどん近づいていて、伊豆半島や丹沢山系ができたように将来は日本列島にくっついて半島になってしまうというのも、地質学的には常識かもしれませんが、実感となってきませんね。

いろいろと発見がある本でした。

フォッサマグナ 日本列島を分断する巨大地溝の正体 (ブルーバックス)

プラネタリウム

Filed under: 天体観測,書籍紹介,機材 — い~ぐる @ 9:24 AM

学研の大人の科学のプラネタリウムはとても評判よく、優れたものです。
毎年、フランスに行く時にお土産に苦労しますが、このプラネタリウムなら理系のフランス人にも受けるかも?と思って、大人の科学マガジンのサイトを見たら、プラネタリウムの開発記が出ていました。

こんなに苦労して開発したものなのですね。
でも、専用電球は優れているけれど、切れた時に、代替えの入手は難しそう、と悩みながら、検討中です。

大人の科学マガジン 新型ピンホール式プラネタリウム (学研ムック 大人の科学マガジンシリーズ)

あぁ、でも、大人の科学シリーズの評判の良いものはすぐに品切れで、再生産は特殊部品があるため難しいのですよね〜

2018年10月24日

トマト缶の黒い真実

Filed under: 書籍紹介,読書感想 — い~ぐる @ 10:47 AM

アマゾンに潜入してルポを書いて一躍有名になった、フランス人ジャーナリスト・マレのノンフィクションです。
中国が世界中の濃縮トマト(混ぜもの入り)を牛耳っていき、トマト加工品のいかなるものも安全ではないと思わせるものです。
南イタリアに「トマト加工工場」の一大拠点があり、ここでは、中国から3倍濃縮のトマト缶に(水だけでない)混ぜ物を加えて2倍濃縮の「イタリア産」トマト缶として、世界中に出荷されていきます。
ブラックインキという腐って真っ黒になったトマトペーストも、混ぜものと化学薬品で食品に加工され出荷されるという衝撃のルポになっています。

先日買った、レトルトのミートソースの味が少しおかしいと感じたので、もしかして、ブラックインキかも?

トマト缶の黒い真実 (ヒストリカル・スタディーズ)

Older Posts »

Powered by WordPress