アダルト・ヴァイオリン May the force be with you..

2010年2月22日

バイオリンとギター

Filed under: バイオリン製作 — い~ぐる @ 2:21 AM

独特のコーナーがあり、ギターと大きく異なる形のようなバイオリン。
実は、コーナーブロックによって、バイオリン中の音響空間は、ギター型をしている。
少しずつ削りを進めているスズキの手作りバイオリンキットだけれど、
SUZUKI 手作りバイオリンキット
実は、この音響空間の形を意識して、削っている。

い~ぐる理論(笑)によると、表板も裏板も、音響空間と共鳴して音を増幅するのだから、振動する部分が、音響空間と大きく異なる形状と特性を持っていたら上手に共鳴してくれないはず、なのだ。

バイオリンの板のアーチをコーナーまでなめらかにつなぐと、コーナーブロックやエッジの辺りの板厚の変化はなめらかにならない。そこで、なめらかになるように、コーナーブロックやエッジの大きさを考えながら、厚さの変化を予測して、削っていく。

もちろん、この理論そのものが全くの仮説であるし、組みあがったバイオリンの板厚を正確に計る道具は持ち合わせていないので、本当になめらかにしているのかは・・

まぁ、そんなこんなで、仮説と予測といい加減さが、ミックスした実験で、唯一の測定は自分の演奏の音なのだった(笑)

バッハ:ロンド風ガボット:

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

バッハ:ブーレ:

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

弦楽.INFO更新中

2010年2月21日

MOSTLY CLASSICにストラディバリ特集

Filed under: バイオリンの本 — い~ぐる @ 7:42 AM

菊田さんのブログに紹介されていたけれど、雑誌MOSTLY CLASSICにストラディバリ特集があって、その中に、彼も日本人製作家として紹介されているということです。
近くの本屋にはおいてないので、アマゾンさんに発注中。

MOSTLY CLASSIC ( モーストリー・クラシック ) 2010年 04月号 [雑誌]

雑誌も買えるのは便利ですね〜

2010年2月20日

アンサンブル ラディアント 第10回記念定期演奏会(with 安永徹&市野あゆみ)

Filed under: コンサート — い~ぐる @ 8:01 PM

今日は、おらが町のコンサートホールで、アンサンブルの演奏会があった。14時開演で、どうせ図書館に寄る用事もあったので、少し早めに行くことにしたが、ラディアンの駐車場は1時間以上だと有料になるので、久々にバイクを出すことにした。ずいぶん乗っていないので、押しがけでエンジンをかける。といっても、家の前の坂は、乗っているだけで押しがけ状態なので、簡単だ。ただ、坂が終わるまでにエンジンが掛かりきらないと、本当に押すことになるのだけれど、今回は、残り10mくらいのところで、エンジンが掛かった(笑)。

演奏会の演目は、
モーツァルト ピアノ協奏曲第22番
バッハ バイオリン協奏曲第1番
メンデルスゾーン 弦楽のための交響曲第10番
ヒンデミット 8つの小品
ヴォルフ イタリアンセレナーデ
アンコール 1曲

白井さんの解説つきで、楽しい演奏会だった。安永さんはゲストコンサートマスターとして、自分の演奏の合間は指揮をしていて、、難しい曲が多い中、まとまりのある演奏を聞かせてくれた。バッハのソロは、とても、多彩な音で、気持ちいい。白井さんの解説に寄れば、メンデルスゾーンの交響曲は彼が12歳のときの作品なのだそうな。12歳ですよ、小学校6年生(!)。

アンコールの曲は、安永さんが解説してくれたのだけれど、ドイツ名とイタリア名(?)の2つの名前を持つとか、ヒンデミットと同世代ながら、32歳で若くして亡くなったとか、16世紀のバロック曲を研究していたなど、作曲家のことを色々と話してもらったけれど、肝心の名前も曲名も失念してしまった(笑)6つの組曲の第5章で、ロマンチックな曲でした。

2010年2月19日

久々の朝練

Filed under: バイオリン練習 — い~ぐる @ 9:12 PM

先週からバタバタしていて、バイオリンに触れる時間があまり取れなかった。今朝も忙しい中、1曲だけ弾いてから出かけることに。。

しばらく間が空いたので、かえって楽譜をしっかり読むことが出来たかも?(笑)

例によって、曲は、バッハ:ブーレ

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

腕時計の電池を換える

Filed under: つれづれなるまま — い~ぐる @ 8:43 PM

なぜか、家の時計が一斉に止まっている。壁の時計も、譜面台に置いている腕時計も、懐中時計替わりに使うストップウォッチも止まっている。携帯電話やパソコンの時計を見ればいいので、普段はあまり困らないにしても、やはり、あまり便利ではないので、腕時計の時計は交換することにした。
といっても、時計屋さんに行く趣味はないので、ダイソーで電池を調達。時計のオープナーもダイソーに売っているけれど、専用工具は不要なので、マイナスドライバーの先端を、砥石で薄くした自家製オープナーで開ける。


当たり前だけれど、電池を換えたら普通に動いた。でも、前に換えたときには2個入りの電池を買っておいたような気がするけれど、2個入りは売っていなかった。

ダイソーのレジの女の子、初めて見る子だったけれど、対応もとてもいい感じでしたね~。(春休みのアルバイトかな?)

Nokia E71は、NSUでファームウェアアップデートしてみた。でも、やっぱり電波は掴まない(;-p)

2010年2月18日

Nokia E71 ファームウェア変更

Filed under: 携帯電話 — い~ぐる @ 11:35 PM

E71-1(ヨーロッパ仕様)にすれば、3Gの周波数も変化するという書き込みを以前ネットで見つけたので、NokiaのPhoenixを使って、E71-2(RM-357)のファームウェアをE71-1(RM-346)に変更した。(バージョン自体は同じなので、アップグレードではない)

でも、電波をつかまない・・
Phoenixを使って、テストすると、3Gの周波数はE71-2のままみたいだ。

やはり、ハード自体が違うのか?
メインボードを交換したりしたら、何をやっているのか分からんですね~(笑)

Linuxセミナー

Filed under: Linux — い~ぐる @ 8:41 AM

某社で毎期担当しているLinuxセミナー、4日間セミナーのうち、3日間を自分ひとりで担当している。いつもは、1,2,4日目としていたけれど、今年は日程の都合で、3日連続としてもらった。

やってみると、連続はやりやすい♪

ペースを多少調整しても次の日に対応できるし、受講生は泊り込みなので、最終日じゃないので、安心して、時間を延長して、とことん付き合える(昨日も朝9時から夜10時近くまで実施)。

特に、デバイスドライバの実習は毎回時間が足りないグループがあったのが、時間を延長できたので、全グループ最後まで完成できて良かった。

次から、この形にしてもらおうかな。
朝9時から夜10時まで、講師も受講生も耐力の限界に挑戦というトライアスロンセミナーになってしまうけれど・・(笑)

初雪

Filed under: つれづれなるまま — い~ぐる @ 8:26 AM

夕べ、Linuxセミナーから帰ってくるときに、めちゃくちゃ寒いな~と思いながら、駅から歩いてきた。
今朝になって窓の外を見ると。。。雪だ!

幸い、車が走らないほどではなさそうなので、普通に通勤できるだろう。(チェーンは持っているけれど使ったことがない 笑)

VIEWカードにリンクしてオートチャージの設定をしたSUICA、二宮駅にはオートチャージ対応の改札がなかった(爆

2010年2月15日

Nokia E71

Filed under: 携帯電話 — い~ぐる @ 2:06 AM

やはり、キーボード自体がおかしいみたい。Ebayで送料無料で安いキーボードが出ていたので、手配。
その間にということで、ファームウェアをアジア版にしようと、NSSを使う。

でも、プロダクトコードの変更だけでは、モデルチェンジは出来ず、JAFが必要らしい。
JAFを買うのはあんまりなんで、タイに行ったときにでも、ファームウェアの変更をお願いすることにしよう。。

PASMOは解約し、SUICAに変更。
でも、オートチャージは、限られた端末でしかできないんですね~
(コンビニでオートチャージしようとしたら出来なかった。。)

2010年2月13日

SUICAとPASMO

Filed under: つれづれなるまま — い~ぐる @ 10:24 PM

どちらも互換性があるというふれこみで、そんなものかと漠然と思っていた。(同じなら分ける必要ないだろ)
で、ビッグカメラのVIEWカードが到着して、SUICAとリンクしてオートチャージで使う方法があるらしい。今日は、仕事で東京だったので、VIEW端末がない二宮駅では試せなかったリンク機能を試そうとVIEW端末に向かうが・・・PASMOを入れると、「このカードは使えません」となってしまう。よく壁の説明を読むと、この端末はSUICAしか使えないとある。おそらく全部のVIEW端末が同じようにSUICAしか使えないのだろうから、リンクはできないらしい。違うなら相互互換性があるなんて、はなから言わなければいいのにね~
東京に出たついでに、帰りにヤマダ電機でNOKIAのUSBケーブルを探すが、見つからない。こういった、特殊(?)なものはやはりネットで買わないとダメらしい。色々と不便ですね~

リトラクタブル USBケーブル(Micro-USB Bタイプ) RCUMBC

« Newer PostsOlder Posts »

Powered by WordPress