アダルト・ヴァイオリン May the force be with you..

2018年6月1日

チェロ

Filed under: チェロ — い~ぐる @ 8:16 AM

音楽室を作ったので、弾ける人がフラッと集まれるように、弦楽アンサンブルに使う楽器をそろえておきたいなと思っていました。
自分で直接弾くわけではなければ、高い楽器を買っても楽器にも申し訳なので、安価なものを探していて、アマゾンで売られていた安価なチェロを検討していました。

Hallstatt チェロ HC-700

でも、結果として購入したのは、中国の通販サイトからでした ^-^;

到着すると、中からカラカラと音が・・・ ダメージを避けるため、駒を外してあったので、当たり前のように魂柱が倒れています ^-^; バイオリン用の魂柱立てと、定規など、家にあるものを動員して、何とかそれっぽい場所に立てることができました。

次に、指板を見ると丸くありません!

驚いて、販売業者に連絡したら、今のチェロは丸くしないのだと、説明するサイトへのリンクと共に返信がありました。かなり驚いたのですが、そういうものなのですね。

とりえあず、組立てして、音楽室の端に置いてみます。

とりあえず、組立てが終わったので、音出ししてみます。初チェロプレイです。

2018年5月17日

失われた手稿譜–ヴィヴァルディをめぐる物語

Filed under: バイオリンの本,書籍紹介,読書感想 — い~ぐる @ 10:30 PM

ヴィヴァルディが晩年は借金に追われて、失意のうちにウィーンの旅先で亡くなったり、手稿譜が貴族の手を離れひどい扱いを受けていくなど、すっかりフィクションだと思って読んでいたら、あとがきで、ほぼ史実通りだと書かれていて驚きました。

失われた手稿譜 (ヴィヴァルディをめぐる物語)

この本が重版を重ねるとは思えない(笑)ので、入手できるうちに買っておくのがいいかもしれません。

2018年1月8日

寝室用オーディオ検討中

Filed under: 機材 — い~ぐる @ 9:54 AM

普段はリビングで過ごしていますが、前の家は1フロアだったので、もともと寝室にしかオーディオを置いていませんでした。引っ越しをして、今はリビングと寝室の階が分かれてしまったので、寝る時に本を読みながらBGMを掛けたいと思って、寝室用のオーディオを検討しています。

稼働時間はそんなに長くはないので、簡易的なものにしたいのと、CDを持ち歩くのはあんまりなので、DLNAでネットワークでNASにアクセスできるものと考えて行くと、選択肢は狭くなってきます。

とりあえず、タブレットでDLNAに接続し、パワードスピーカーで音を出すことで、しばらく様子をみて、音質に不満を感じたらネットワークプレーヤーを検討することにします。
なんとなくヤマハ好きなので、まずは、こいつを。。

ヤマハ パワードスピーカー NX-50 (左右1組) ブラック NX-50(B)

ネットワークプレーヤーはオンキョーの評判がいいみたいですが、やっぱりヤマハかな(笑)

ヤマハ ネットワークプレーヤー NP-S303 ハイレゾ音源対応 ストリーミング再生 ブラック NP-S303(B)

2018年1月1日

あけましておめでとうございます。

Filed under: つれづれなるまま — い~ぐる @ 9:40 AM

昨年は引っ越しがあったり、高校の同窓会の実行委員をやったり、バタバタしていて、あっという間に時間が過ぎていきました。まだ各種住所変更も終わっていませんが、今年は、もう少し、落ち着いて、地に足のついた生活をしたいものです。

せっかく、多少は人が来ても大丈夫な住まいになったので、友人たちとのんびり楽しい時間を持てるといいなと思っています。

本年もよろしくお願いします。

2017年12月7日

nasneとtorne

Filed under: 機材 — い~ぐる @ 7:19 PM

我が家にはテレビはないのですが、見たい番組は職場で録画ておいて、2倍速で見ます。そのための機材としてSonyのtorneを導入し、torneのために職場にPS3を置いていました。その後、nasneという、HDDレコーダ機能のみの製品が出ていたのは知っていましたが、特に困っていないので、torneのままでいました。

でも、出張が長くなったり、急に人から番組情報を聞いたりすると、家では録画の設定ができません。
それと、nasneでは、出先のスマホから録画したものを視聴できるということなので、寝る前に録画したものを見たりするのもありかも?と少し検討中。

nasne 1TBモデル (CUHJ-15004)

そんなことのため、2万も払う価値はあるかは大いに疑問ですけど・・・

2017年9月20日

電話とかインターホン

Filed under: 日記,機材 — い~ぐる @ 7:19 AM

防音室内にいるとドアチャイムに気がつかないので無線式のインターホンが必要ですよと宮地楽器の山本さんに言われていて、インターホンを付け替えましょうとミサワホームに言われていましたが、なんとなく釈然としなくて放ってました。
その後、
インターホンの時計を設定使用としたら、子機登録のメニューがあるではないですか!
実は子機が登録可能なものが最初から付いていたのでした。
インターホンは子機だけ購入して問題なく使えています。

一方、電話がなっても気が付かないので、電話もコードレスにしたいですね。
我が家の電話は、実はPHSを子機にできるデジタル電話の親機なのですが、手持ちの端末の組み合わせでは何度やっても子機登録ができず、
ただの留守番電話になっています ^-^;

そこで、この機会にコードレス電話を調達しようと思います。
子機が1台でよければ案外高くないみたいですね。
有線の端末はもしかしたらなくてもいいかも?

シャープ デジタルコードレス電話機 子機1台 JD-G32CL

2017年8月8日

防音室

Filed under: バイオリン練習,機材 — い~ぐる @ 8:16 AM

中古住宅を購入し、リフォーム中ですが、その中の一室(和室6畳間)を防音室にしました。
ヤマハのアビテックスの自由設計を用いました。
先週完成し、工事をお願いした宮地楽器の山本店長が確認に来て引き渡し完了です。

まだ、引っ越しは先なので、活用はしていませんけど、荷物が入っていない方が部屋の様子がわかりますね。
サッシは3重になっています。その上、雨戸は断熱雨戸にしたので、サッシと雨戸を閉めると、窓からの音漏れは外では気にならない程度になります。
P1010371

庭からサッシを見るとこんな感じ。見積もりを取った防音工事の会社の中には、開口部は音漏れの原因になるので、庭に面したところは壁にすると言っていた会社もありました。でも、火災などの時に部屋の逃げ道が一箇所なのは、災害対策としてダメです。
IMGP3223

部屋の様子です。6畳間ですが、アビテックスが中に一周部屋を作っているので、実質は5畳半くらいか?
IMGP3222

IMGP3221

山本さんにバイオリンを演奏していてもらい、家の外から、防音状況をチェック

もう、ほとんど聞こえません。

これで、人目を気にせず、思い切り練習できるようになりますね ^o^/

2017年8月5日

キャバリエ故障

Filed under: — い~ぐる @ 6:22 AM

ニトリに買い物に寄ろうと、駐車場に入った時、バックしようとして、シフトレバーがきかないことに気がつきました。
レバーが空回りしているような感じで、どのギヤにも変更できません。
ニュートラルやパーキングにできないので、一度エンジンを切ったら、二度とエンジンはかからないので、駐車場を大回りして、外に出て、そのままトヨタに駆け込みました。

時間が遅く、メカニックはみんな帰ってしまったので、車を預け、営業さんに家まで送ってもらって帰りました。

原因は、シフトレバーからのケーブルと変速機を繋ぐリンクのプラスチックのブッシュが破損して、ケーブルとリンクが外れたことです。
でも、樹脂の部品は必ず寿命があるのだから、ここは、金属のリングとかピンなどで抜け止めをして欲しかった。。

問題は、部品の調達で、トヨタには在庫なし、(中古もなし)、修理不可と連絡が来ました。
でも、キャバリエ君は、アメ車なので、部品がないことはないはずと、ネットを検索すると、ありました!(ただしアメリカ)
その中で、国際宅急便の急行のメニューのある販社にお願いし、
最短で送ってもらいました。

IMGP3247

問題のリンク部分は、次のところです。ケーブルが下になっていてよく見えません(笑)
この位置(パーキング)だと、作業が難しいので、一旦、結束バンドで固定して、ニュートラルに変更します。
IMGP3249

このままでは作業ができないので、ケーブルを上に持ち上げます。

IMGP3250

ここにブッシュを載せて、Cクランプで締めます。
まずは、仮置きします。
IMGP3251
片手しか入らない場所にクランプを固定するのは、結構大変でした。
IMGP3252
クランプで押し込んで正しい場所に設置したブッシュです。
IMGP3253

今回、一番大変だったのは、このリンク部分が狭いエンジンルームの奥の方にあって、片手しか入らず、クランプをなかなか固定できなかったことです。
GMさん、ブッシュの破損くらいで、リンクが外れないような設計をお願いします。
リンクを変速機に取り付けて修理完了です。
IMGP3254

2017年7月31日

ストラディヴァリウスを上手に盗む方法

Filed under: 書籍紹介,読書感想 — い~ぐる @ 12:50 PM

題名の本を読みました。
短編集で、題名のものとワーグナーもの3編+1が収録されています。

ストラディヴァリウスを上手に盗む方法

推理小説ですが、そう来たかとバイオリンに関心のある人なら興味深く読めることでしょう。

我が家の引っ越しをするので、郵便受けを探していましたが、アマゾンでちょっといい感じのものを見つけました。

アイリスオーヤマ ポスト 木製 MG-32 ダークブラウン

我が家の雰囲気にあうかどうか・・

2017年7月9日

僕は奇跡なんかじゃなかった

Filed under: 読書感想 — い~ぐる @ 8:59 AM

図書館から借りてきました。
カラヤンの音楽と人生を即席で眺めることができます。
もともとのカラヤンファンには新しいことは少ないかもしれませんが、とてもわかりやすく、この本に出ている幾つかの録音は是非聞いてみたいと思います。

ヘルベルト・フォン・カラヤン 僕は奇跡なんかじゃなかった: その伝説と実像

« Newer PostsOlder Posts »

Powered by WordPress