アダルト・ヴァイオリン May the force be with you..

2012年9月27日

駒と表板の調整

Filed under: バイオリン練習,バイオリン製作(kity),機材 — い~ぐる @ 9:06 PM

駒を少しずつ削って調整していましたが、思い切って、駒を外して、必要な調整を行ってみました。
駒を調整したので、音のバランスを調整するため、表板を裏側から少し調整します。

調整したバイオリンと、表板調整の工具


写真の奥にある工具は、自作の表板調整工具です。これをF字穴から入れて、表板を裏側から削ります。

削ったものは取り返しがつかないので、少しずつ削っては音を確かめています。
前の音と比較しようと思っていたのですが、調整中に魂柱を倒してしまい、位置が多少変わった可能性があるので、比較は意味がなくなってしまいました(笑)

今日は、練習中のバッハ無伴奏パルティータ2番から、Sarabandaを音質確認のため録音してみます。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

E線側の板はもう少し調整したいところですが、とりあえず、これで少し様子を見てみます。

2012年1月9日

弦を交換

Filed under: バイオリン製作(kity), — い~ぐる @ 3:36 PM

かなり前から、これはダメだろうという状態のまま、交換を先延ばしにしてきましたが、とうとう意を決して交換しました。
写真のA線だけでなく、全部いっぺんに。

すると、今まで楽器の問題かと思っていた、D線、G線のハイポジションがとてもスムースに音が出るし、フラジオも容易になりました。やはり、定期的な交換は必要ですね・・

2011年12月21日

Vnの音色調整

G線、D線をもう少し元気にしつつ、深い音色を得たいと思って、Fryの方法とVigdorchikの方法を併用し、板厚と駒足を少し削りました。

キティの駒調整

キティの駒調整

試奏してみると、ネックへ強く振動が伝わっているのが左手の感触で分かります。音色も、豊かな感じになった気がします。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

一応、ここまでは、OKです。

Patrick Kreitの本「The Sound of Stradivari」が到着したので、この本も読まないと・・

2011年12月10日

駒を削る

Vigdorchikの本に音質をソフト側にしたいなら、駒の足付近を少し削るとよいと書いてあったので、Fryの方法を試して以降、少し固い音になっていたKityの駒を削ってみました。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


音質の変化は確かにありました。でも、弓の引っ掛かりが悪くなったような気がするのですが、急に寒くなった気候の違いかもしれないので、しばらくこのまま使ってみます。

2011年1月30日

メイプル指板を黒く塗る

Filed under: バイオリン製作(kity) — い~ぐる @ 10:30 PM

Kityの指板は、メイプル製で、もともと黒塗りしてありました。自分で、いろいろとネックの調整をしたり、指板の調整をして、削ったので、黒塗りの部分も削れて白い木肌が見えていました。

外形の調整はもう十分な気がしたので、指板に色を塗ります。

黒い塗料なんて持っていないので、家にあるものを探した結果、パーカー万年筆の黒インクが見つかったので、これを使うことにします。

シャチハタ パーカー ボトル インク 57cc (万年筆 用)【黒】

このインク、問題は、水溶性なので、手が真っ黒になることです。・・・といって、そのままというわけにはいかないので、アマニ油を塗っておきます。

そのほか、C部の端の板厚を調整しました。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

今まで、F穴の近くしか削っていなかったのを、もう少し広範に削りました。

2011年1月28日

楽譜作成フリーソフト

Filed under: バイオリン練習,バイオリン製作(kity),機材 — い~ぐる @ 6:39 AM

Finale NotePadを使っていた人が多いのではないかと思いますが、1050円とはいえ、有料化してしまったので、新たな楽譜を作成するに困っている人も多いと思います。

ネットをうろうろしていたら、楽譜作成のフリーソフト MuseScoreがあったので、早速ダウンロード中です。

ドイツ語なまりの動画+日本語字幕のチュートリアルもあり、安定しているなら使い勝手が良さそうです。

残念ながら、リアルタイム入力に対応していないので、ステップ入力で使うことになると思いますが、ベッドで寝転がって楽譜を入力でき、プレイバックもできるので、伴奏入力にはいいんではないかと期待しています。

話は変わって、伴奏つきで、ヘンデルのソナタを録音してみています。

色々と削ったり、設定を変えてきたKityでの録音。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

この先は、伴奏を入力していないので、今回のソフトで入力出来るといいかもと期待しています。

2011年1月18日

魂柱を微妙に動かす

Filed under: バイオリン練習,バイオリン製作(kity),機材 — い~ぐる @ 10:47 PM

もう少し、深い音色がほしいかもと、ロアバウツの中心部付近を少し削ったKityで、朝練。

弾きながら、音のバランスを取るため、F穴の上部をほんの少し削る。

その後、魂柱を微妙に動かして、練習曲を録音。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

魂柱は動かす前の方がよかったかも?などと考えながら、ふと、録音機のMR-1を見ると、電池切れ寸前。

数分しか録音していないのに、何で電池切れになる?

ACアダプターを接続してみても、充電中にならない!

テスターでACアダプターの出力電圧を測ると、なんと0.2Vしかない。これでは、充電できないはずだ。

家にあった別のアダプターで充電をしつつ、先ほど、故障したアダプターのふたを開けようとしていたけれど、どうにも頑丈に作られていてふたが開かない。

あれ?これって、MR-2を買えってお告げかなぁ。。

KORG 1BITレコーダー MR-2

2011年1月7日

表板の調整初め

Filed under: バイオリン製作(kity) — い~ぐる @ 12:24 AM

実家の楽器は元旦から調整していたけれど、こちらの楽器も調整初めです。調整に使う工具は次のようなもの。

丸棒ヤスリや半丸ヤスリは一般的ですが、鍵型の針金のように見えるものは、自作の表板削り用のヤスリ。
こんな風に使います。

写真で削っているあたりは、G線D線の倍音を強調したいときに削る部分。ここと、駒足で、低音弦の音調を整えます。裏板を裏から削る道具も作ってみたのですが、メイプルはF穴から削るには堅すぎてうまくいきませんでした。音に大きな影響があるのは、表板なので、裏板は目をつぶっておきます。

少し削っただけで、体感的には大きな違いがでるのですが、録音すると区別がつきにくいのですが、使用前後で録音をしてみました。

まずは、削る前

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

次に、削った後、

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

私は違いが聞き取れないのですが、区別はつくかな?

2010年12月23日

抜けの良い音

Filed under: バイオリン製作(kity) — い~ぐる @ 6:34 PM

昨日の駒調整の音源を聞いていて、なんとなく抜けが悪いような気がして(PCのスピーカーの問題かも・・)、駒の上半分と表板を再調整してみた。

駒と表板、相互に音質に関係するので、両方を交互に調整しながら、確認を進めてみる。

でも、自分で弾いているとだんだん基準が分からなくなってくる(笑)
確認音源は、ずいぶん長いこと弾いていなかったこの曲↓

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


抜けは良くなった?

2010年12月22日

駒足を薄くしよう

Filed under: バイオリン製作(kity) — い~ぐる @ 8:53 PM

The Art of Violin Makingをはじめ、
The Art of Violin Making
多くの本には、駒足の表板に設置する部分の厚さを0.75mm程度にすると書かれている。Kityの駒足もやすりでこの程度の厚さまで削ってみる。

駒を立てたままで削っているので、多少、塗装にも傷がついてしまったけれど、そのほかのもろもろの傷とあわせて、いつか修復しておこう。

その音は・・

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

Older Posts »

Powered by WordPress