アダルト・ヴァイオリン May the force be with you..

2018年8月4日

新・生産性立国論

Filed under: 書籍紹介,読書感想 — い~ぐる @ 5:32 PM

デービッド・アトキンソン氏の本を読み終えました。

デービッド・アトキンソン 新・生産性立国論

アトキンソン氏は、元ゴールドマン・サックスのアナリストで日本が好きな英国人です。
日本の人口激減を生き抜くには、欧州が経験したような生産性改革をやらざるを得ないということをデータを示しながら表しています。
彼の主張はよくわかるし、それが必要だろうということも分かりますが、日本政府も日本人の多くも日本企業の経営者たちも変化を望まないので、ゆでガエルになっていきそうな気がします。

まずは、韓国より低い最低賃金をなんとかしないと、いけませんね。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

Powered by WordPress