アダルト・ヴァイオリン May the force be with you..

2012年1月23日

アップサンプリングソフトFUSEをMacOSX/Linuxに移植

Filed under: CDとか,機材 — い~ぐる @ 6:35 PM

WindowsのマシンにはCDがついていないので、CDの取り込みをしているMacでアップサンプリングができる環境を作ろうとしています。
AudioGateでもいいのですが、FUSEの方が、少しよい感じだったので、FUSEをMacOSとLinuxで動くようにしました。

64ビットのマシンだと、WAVファイルが解析できないなどの問題を解消し、こまごまと修正を加えて、とりあえず、動くものができました。

もともとのFUSEv022がGPLなので、変更したファイルを公開します。

FUSEv022.tar.bz2

このソフトで、Bill EvansのWaltz for Debbyを変換してみました。
ドラムのブラシやハイハットの音は、音質に差が出やすいかもしれません。

Powered by WordPress