アダルト・ヴァイオリン May the force be with you..

2009年6月5日

UMLの汎化をサポートしてみる(uml2sfl)

Filed under: Weblog — い~ぐる @ 6:14 PM


UMLの汎化は、クラスの継承とみなせる。

だけど、ハードウェアで継承をサポートするものは少ない(というか、ダイナミックに継承を行えるハードはない)ので、あまり積極的にサポートしていなかった。

ただ、CPUのように外部仕様は同じでも、内部構成をいろいろと実験的に変えられるような設計をするときに、毎回、共通のピンの記述をするのはばかばかしいので、汎化をサポートし、上位クラスのリソース継承をすることにした。

uml2sfl v0.2.0からのサポート

図のUMLをSFLに変換した結果は、ここ

とりあえず、一応それらしく動いている。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

Powered by WordPress