アダルト・ヴァイオリン May the force be with you..

2009年5月12日

uml2sfl

Filed under: Weblog — い~ぐる @ 1:38 AM

UMLからSFLに変換するツールに、操作属性の追加を行なった。
追加したのは、package属性だ。

これで、4つの属性全てに対応関係を作ったことになる。

public -> instrin : control input signal
private -> proc : state definition
protected -> instrout : control output signal
package -> function : control internal signal (aka instrself)

属性とSFLの対応、アドホックに後から追加しているので、
あまり直感的ではない。いつか、機会を見て、整理したいかも?

ついでに、sfl2vlも修正。今回は、引数なしのprocが定義できないようになっていたのを修正(20090511版より)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

Powered by WordPress