アダルト・ヴァイオリン May the force be with you..

2005年5月10日

make二発!?

Filed under: 組込みシステム — @ 8:55 AM

RFモデムの開発もちゃんと進めないと・・ということで、
FPGAへ実装するCPUとコンパイラ、BRAMへのプログラム登録を
半自動化するようにMakefileを整備した。
これで、
make ise
とやって、ISEでプログラムファイルを作成し、
make new.bit
とするとプログラムを加えたFPGA構成情報が作成できる。
ISEはコマンドラインツールを自動起動させているだけだから、
がんばってMakefileを書くとmake一発でコンパイル終了と
プログラム言語並みの使いやすさになるのだけれど、
とりあえず、make二発でもいいや(笑)

VGA出力のVRAMはビットマップなので、プログラムから簡単に出力できず、
これをキャラジェネを用いたテキストVRAMにするのが次の課題。
(ものは簡単なんだけど、開発の時間が取れない)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

Powered by WordPress