アダルト・ヴァイオリン May the force be with you..

2017年9月20日

電話とかインターホン

Filed under: 日記,機材 — い~ぐる @ 7:19 AM

防音室内にいるとドアチャイムに気がつかないので無線式のインターホンが必要ですよと宮地楽器の山本さんに言われていて、インターホンを付け替えましょうとミサワホームに言われていましたが、なんとなく釈然としなくて放ってました。
その後、
インターホンの時計を設定使用としたら、子機登録のメニューがあるではないですか!
実は子機が登録可能なものが最初から付いていたのでした。
インターホンは子機だけ購入して問題なく使えています。

一方、電話がなっても気が付かないので、電話もコードレスにしたいですね。
我が家の電話は、実はPHSを子機にできるデジタル電話の親機なのですが、手持ちの端末の組み合わせでは何度やっても子機登録ができず、
ただの留守番電話になっています ^-^;

そこで、この機会にコードレス電話を調達しようと思います。
子機が1台でよければ案外高くないみたいですね。
有線の端末はもしかしたらなくてもいいかも?

シャープ デジタルコードレス電話機 子機1台 JD-G32CL

2017年8月8日

防音室

Filed under: バイオリン練習,機材 — い~ぐる @ 8:16 AM

中古住宅を購入し、リフォーム中ですが、その中の一室(和室6畳間)を防音室にしました。
ヤマハのアビテックスの自由設計を用いました。
先週完成し、工事をお願いした宮地楽器の山本店長が確認に来て引き渡し完了です。

まだ、引っ越しは先なので、活用はしていませんけど、荷物が入っていない方が部屋の様子がわかりますね。
サッシは3重になっています。その上、雨戸は断熱雨戸にしたので、サッシと雨戸を閉めると、窓からの音漏れは外では気にならない程度になります。
P1010371

庭からサッシを見るとこんな感じ。見積もりを取った防音工事の会社の中には、開口部は音漏れの原因になるので、庭に面したところは壁にすると言っていた会社もありました。でも、火災などの時に部屋の逃げ道が一箇所なのは、災害対策としてダメです。
IMGP3223

部屋の様子です。6畳間ですが、アビテックスが中に一周部屋を作っているので、実質は5畳半くらいか?
IMGP3222

IMGP3221

山本さんにバイオリンを演奏していてもらい、家の外から、防音状況をチェック

もう、ほとんど聞こえません。

これで、人目を気にせず、思い切り練習できるようになりますね ^o^/

2017年8月5日

キャバリエ故障

Filed under: — い~ぐる @ 6:22 AM

ニトリに買い物に寄ろうと、駐車場に入った時、バックしようとして、シフトレバーがきかないことに気がつきました。
レバーが空回りしているような感じで、どのギヤにも変更できません。
ニュートラルやパーキングにできないので、一度エンジンを切ったら、二度とエンジンはかからないので、駐車場を大回りして、外に出て、そのままトヨタに駆け込みました。

時間が遅く、メカニックはみんな帰ってしまったので、車を預け、営業さんに家まで送ってもらって帰りました。

原因は、シフトレバーからのケーブルと変速機を繋ぐリンクのプラスチックのブッシュが破損して、ケーブルとリンクが外れたことです。
でも、樹脂の部品は必ず寿命があるのだから、ここは、金属のリングとかピンなどで抜け止めをして欲しかった。。

問題は、部品の調達で、トヨタには在庫なし、(中古もなし)、修理不可と連絡が来ました。
でも、キャバリエ君は、アメ車なので、部品がないことはないはずと、ネットを検索すると、ありました!(ただしアメリカ)
その中で、国際宅急便の急行のメニューのある販社にお願いし、
最短で送ってもらいました。

IMGP3247

問題のリンク部分は、次のところです。ケーブルが下になっていてよく見えません(笑)
この位置(パーキング)だと、作業が難しいので、一旦、結束バンドで固定して、ニュートラルに変更します。
IMGP3249

このままでは作業ができないので、ケーブルを上に持ち上げます。

IMGP3250

ここにブッシュを載せて、Cクランプで締めます。
まずは、仮置きします。
IMGP3251
片手しか入らない場所にクランプを固定するのは、結構大変でした。
IMGP3252
クランプで押し込んで正しい場所に設置したブッシュです。
IMGP3253

今回、一番大変だったのは、このリンク部分が狭いエンジンルームの奥の方にあって、片手しか入らず、クランプをなかなか固定できなかったことです。
GMさん、ブッシュの破損くらいで、リンクが外れないような設計をお願いします。
リンクを変速機に取り付けて修理完了です。
IMGP3254

2017年7月31日

ストラディヴァリウスを上手に盗む方法

Filed under: 書籍紹介,読書感想 — い~ぐる @ 12:50 PM

題名の本を読みました。
短編集で、題名のものとワーグナーもの3編+1が収録されています。

ストラディヴァリウスを上手に盗む方法

推理小説ですが、そう来たかとバイオリンに関心のある人なら興味深く読めることでしょう。

我が家の引っ越しをするので、郵便受けを探していましたが、アマゾンでちょっといい感じのものを見つけました。

アイリスオーヤマ ポスト 木製 MG-32 ダークブラウン

我が家の雰囲気にあうかどうか・・

2017年7月9日

僕は奇跡なんかじゃなかった

Filed under: 読書感想 — い~ぐる @ 8:59 AM

図書館から借りてきました。
カラヤンの音楽と人生を即席で眺めることができます。
もともとのカラヤンファンには新しいことは少ないかもしれませんが、とてもわかりやすく、この本に出ている幾つかの録音は是非聞いてみたいと思います。

ヘルベルト・フォン・カラヤン 僕は奇跡なんかじゃなかった: その伝説と実像

2017年6月21日

田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」

Filed under: 書籍紹介 — い~ぐる @ 8:33 AM

少し古いネットの記事ですが、気になる本がありました。

田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」 タルマーリー発、新しい働き方と暮らし (講談社+α文庫)

ちょっと探してみます。

2017年6月18日

ハイレゾICレコーダー

Filed under: 機材 — い~ぐる @ 6:01 AM

ひと昔前に比べ、ずいぶん値段が下がっていますね!
【純正アクセサリーパック/AK-DR11Gmk2 セット】TASCAM リニアPCMレコーダー 日本語メニュー表示版 DR-05VER2-JJ

DSDにこだわらなければ、新しいものがいいかも?

2017年6月15日

HDMI とか SDIとか

Filed under: 機材 — い~ぐる @ 1:11 PM

ビデオ関係はよくわかっていませんが、長距離を伝送するには、HDMIよりSDIの同軸ケーブルの方が安心できそうです。
ただし、SDI信号での音声伝送はHDMIほど高品質かは疑問なので、音楽系では音声は別途取得がこのましいかもしれません。

カメラのHDMIからSDIに変換するのと、その逆変換を組み合わせて、伝送系を作れそうです。
間の同軸ケーブルは多分テレビ用のものを調達すれば大丈夫そう。
Excelvan Mini HDMI to SDI変換器 コンバータ (HDMIをSDIに変換) ESD保護機能搭載Excelvan HDV-S008 MINI 3G-SDI/HD-SDI/SD-SDI to HDMI変換器 1080P変換コンバーター ESD保護付

2017年4月23日

ギター、リペアしてもらう

Filed under: ギター,機材 — い~ぐる @ 9:04 PM

中学の時に買ったヤマハのFG-200Jのリペアが完成して戻ってきました。
ネックはストレートだったのですが、もとから高かった弦高が、ボディの膨らみでさらに高くなり、ネックリセット必須ということで、ちょっと金額的には高額になりました。自分でやることも考えたのですが、FGの再生に慣れていそうなギター屋さんを見つけたので、お願いしました。
ナットとサドルも牛骨にグレードアップしての帰還です。
さっそく、軽く弾いてみます。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


これを機会にギターをきちんとやり直そうかな。。
コピー&タブ譜 エリック・クラプトン ソングブック COPY&TABLATURE ERIC CLAPTON SONGBOOK

とか、

CD BOOK ギター・ソロ 初心者脱出! 宮崎駿&スタジオジブリ (楽譜)

とか

ギタリスト養成塾 はじめての ソロギター入門 模範演奏CD2枚付 ソロギターのためのパーフェクトガイド

2017年3月12日

ヴァンヴの蚤の市

Filed under: 日記 — い~ぐる @ 2:54 PM

パリで忙しく仕事をしていますが、その合間に少しずつリラックスする時間も取っています。
土日の朝に開かれるヴァンヴの蚤の市に、二週連続で行ってきました。

IMGP2805

見ていて、とても心惹かれた計算機がありましたが、どう考えても持って帰れないので、断念 ^^;

IMGP2809

今回手に入れたのは、
・小さなティーポットのペア
・手回し式泡だて器
・小さなブロッター
です。これだけでも、帰りの荷造りができるか心配ですが、ちょっと心惹かれるモノたちです。

IMGP2814

Airbnbのホストのアランおじさんは、良いものを探し出す人のことを、フランスでは「見る目を持っっている」と言うんだと言っていましたが、日本と同じですね。

ルーブル美術館では特別展としてフェルメール展を開催しています。
先週の土曜の朝に訪れたら、「今日の分のチケットは完売」と言われたので、職場の友人(フランス人)に手伝ってもらい、金曜の朝、9:30のチケットを入手して、先週行ってきました。
ルーブルは常設展ではカメラを使ってもいいのですが、特別展は他の美術館から作品を借りてきていることもあり、カメラ禁止です。
時間指定で予約しているにもかからわず、すごい人でした。(日本の展示会と同じくらい)

IMGP2801

せっかく、チケット代を払っているので、常設展も見てきました。
レンブラントやルーベンス(大作はありませんが)のコレクションはさすがだとおもいます。

IMGP2763IMGP2778

ルノアールも、今回、オルセーでは2姉妹とピアノが展示されていなかった(たぶん貸し出し中)ですが、ルーブルで2姉妹の読書の絵を見ることができました。

午後からは仕事なので、ルーブルは大急ぎでフランス絵画と、イタリア絵画、ギリシャ彫刻だけ回りましたけど、見ごたえがあります。
「モナリザ」は、平日朝にもかかわらず、すごい人気で、近づけませんでした。

仕事は終わる気がしないペースで進んでいますが、何とか生きています(笑)

Older Posts »

Powered by WordPress